« 稲刈りのお手伝い | トップページ | これからの工事 »

太陽電池パネルの増設工事 完了!

10月13日

何日か食品加工や農業の日々が続いた。この間に取り寄せ中だった太陽電池パネル増設工事の部品が届いたので、増設工事を進めることにしました。

うちの太陽光発電は昨年(2008年)春に、母屋の屋根にセルフビルドとりつけたもので、2008年5月27日から稼動しています。。中部電力と連携して売買電する普通の太陽光発電のシステムですが、屋根に架台をとりつけたり、パネルの取り付けや電池間の結線は自分で行い、パワーコンデショナー(電池の直流電流を交流に変えて電力会社との売買ができるようにする装置)などの設置や電力会社との接続工事などの部分は業者に頼みました。
Dscn2333
・・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽電池パネルは、南信にあるネクストエナジー・リソーセス(株)という、太陽電池の中古リサイクルを売りにする業者さんから仕入れしました。これがそのパネルです。
Dscn2432
・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しい産業分野が発展していくときは、必ず「中古屋さん」が成立するわけで、ネクストエナジーさんはいいところに目をつけてご商売されていると思います。
自作で取り付け工事をするときも適切にアドバイスしていただいたので、これから「安く太陽光発電をしたい」かたには、オススメしておきます。

ネクストエナジー・リソーセス(株)  
太陽光発電リサイクルセンター
http://www.pvrecycle.com/

(去年とりつけ工事をしたときはこの会社にテレビ取材が入っていて、僕もユーザーとして取材されて全国放送されちゃいました。うちはテレビを一切みない家庭なのですが、どうもワールドビジネスサテライトという大層な番組だったようで、昔の友人から何十年ぶりかに電話があって「お前テレビで見たでー」といわれ面白かったです。)

去年つけた太陽電池パネルは 一枚約40wの出力のパネル
(45cm×95cm)が70枚。
14枚の電池を直列につないで、そのユニットが5組。このユニットからの直流電流を接続箱↓で並列につないでからパワーコンデショナー(直流ー交流の変換装置)に持っていってます。
Dscn2441
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

去年5月の稼動時からの月別発電量はつぎのとおり
2008年  
   6月  303kwh
   7月  356kwh
   8月  310kwh
   9月  252kwh
  10月  266kwh
  11月  208kwh
  12月  260kwh
2009年
   1月  254kwh
   2月  247kwh
   3月  309kwh
   4月  367kwh
   5月  334kwh  2008年6月~2009年5月の
   6月  319kwh    年間発電量 3481kwh
   7月  270kwh
   8月  315kwh
   9月  266kwh

今回増設する気になったのは
★ うちの月間電力消費量は300kwhくらい。
  上記の記録のとおり発電量が消費量に若干たりない。
★ 接続箱の入力端子は6つあり、一つ未使用
   屋根にまだパネルをのせるスペースがある
★ 発電した電気を高く買い上げる電気料金になった。
★ 同規格のパネルが上記のメーカーで完売間近になった
★ 離れの増設工事に伴い足場があるので、今なら屋根に上がりやすい。
★ これからハイパーインフレになって金(マネー)が紙くずになりそうだから、その前になけなしの預金を 
  何らかの生産手段の現物に変えておきたい。

と、このような思惑がからみあって一気に増設することにした次第です。

さて、これまでの工事で架台のベースレールの取り付けは終わっていたので
Dscn2433
・・・・・・・・・・・・・・・・
太陽電池パネルをそれにとりつけました。
Dscn2437
・・・・・・・・・・・・・・・・
ケーブルを結線し
Dscn2436
・・・・・・・・・・・・・・・・
接続箱に接続しました。

今回増設前の発電量は、1時間あたり快晴時は最大値で1.7kwhだったのですが
Dscn2440
・・・・・・・・・・・・・・・・・
増設工事がおわったらどうなったでしょう?
・ 





工事完成と同時に曇ってしまって結果」がみられませんでした。


|

« 稲刈りのお手伝い | トップページ | これからの工事 »

太陽光の利用(ソーラーハウス)」カテゴリの記事

家のセルフビルド 現在進行中の様子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

太陽光発電は「モトが取れない」からやらない・・
補助金が出るから考える・・
電力会社に高く売って収入を・・

大多数の人の価値観が「お金だけ」というのは
せつない世の中です。
当然お金も大事ではありますが・・・

作物も食事も家の補修も
お金を出してだれかにやってもらう。
結局、自分では何もできなくなって
しまったことを、
大いに反省するこの頃です。
お金が通用しなくなる前に、
自分の生命力をつけておきたいところです。

電気すら自分の手で作り出していく・・・
本当にすばらしいです。

投稿: みなみ | 2009年10月30日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽電池パネルの増設工事 完了!:

« 稲刈りのお手伝い | トップページ | これからの工事 »