« これから世のなかどうなるの? | トップページ | おかあさん床屋 »

遠山郷へのお土産(エリンギと野菜)

今日11月14日は、またまた藤原事務所主催の「遠山郷の休日」があるので、これから出かけます。
前回から2週間しか空いていないので、なんだか忙しい。

今回のメインは藤原直哉さんの講演会「日本再生への突破口と道のり」と、夜に木沢地区で行われる「熊野神社・霜月祭り」のお稽古への参加 です。
(明日、森林鉄道跡でのウォーキングもあるのですが、忙しいので不参加)

エリンギの発生が最盛期を迎えたので、お土産に持っていきます。

エリンギの発生状況↓
Dscn2735
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集めたらこんなに!これでもまだまだ取り残しやこれから発生しそうな株がいっぱいあります。

Dscn2736
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野菜もカゴ一杯。
エリンギ 集荷コンテナ2杯
野菜は全部、無肥料・不耕起の自然農栽培です。
キャベツ 1玉
白菜  1玉
ミズナ(大株) 2玉
聖護院カブ  4コ
ダイコン 2本
メキャベツ 1袋(50個くらい)
王滝紅カブのぬかづけ 3コ分

荒井シェフの腕でどんな料理になるでしょうか?
Dscn2739
・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャベツ・ハクサイはアオムシの被害がほとんどなかったので、取り除くことさえしませんでしたが、たまにキャベツの玉の中にアオムシが潜んでいることがあります。そのままザクザク千切りにするのは危険!アオムシの輪切りができてしまうかも?

メキャベツ
こんなにうまく結球してきました。
Dscn2738


|

« これから世のなかどうなるの? | トップページ | おかあさん床屋 »

自然農」カテゴリの記事

遠山郷にいこう(藤原直哉関連) 」カテゴリの記事

コメント

yuponさん
エリンギの量すごいですね~野菜の量も・・
これからもう遠山入りですか?
今回の遠山郷の休日は残念ですが欠席します。。
今日仕事だし明日は安曇野市の三郷にある古民家を再生した宿「安曇野地球宿」でアイガモ解体ワークショップに参加と・・・
森林鉄道ウォーキングはもうかれこれ2年連続参加してますし。。。
報告楽しみにしております。
荒井君がどんな料理を披露してくれるのか?
因みにアイガモ解体ワークショップは解体したアイガモ肉を持ち帰る事ができるのでそのお肉を持って来週の連休辺り遠山へお土産に持ってこようかな???
来月の霜月祭りでお会いしましょう。。

投稿: ワイノ | 2009年11月14日 (土) 06時36分

ワイノさん 、こんにちは。

コメントありがとうございます。
アイガモの解体はいかがでしたか?

今回の遠山は藤原さんの講演と霜月祭りのお稽古が目的でした。
藤原さんの長時間の講演を直接聞くのは今回が初めてだったのですが、本当に一切のメモ書きなどなしにあれだけの話ができるというのはすごいですね。
ネットラジオのほうに早速音声ファイルがUPされています。

霜月祭りのお稽古のほうは、僕が参加させてもらった日が初日で、お稽古というより飲み会でした。
笛を吹いてみて、ちゃんと鳴るちうこともわかったし12月は楽しめそうです。

熊野神社(12月6日)で会いましょう!

投稿: yupon | 2009年11月17日 (火) 03時13分

yupon様

エリンギを沢山いただきありがとうございました。
「食べきれないかな」と思っていたんですが、とっても美味しくてどんな料理にも合うので明日の分を少し残しておいて(楽しみ♪♪♪)全部ごちそうになりそうです。

「遠山郷の休日」とても楽しみにしていたんですが、料理もお酒もとっても美味しくて雰囲気が良かったので調子に乗って飲みすぎて、yuponさんが退場された後で撃沈し、かぐらの湯にも舞夢にも行けず、皆様方にご迷惑をおかけする事になりました。(トホホ)こんな調子じゃ、とてもじゃないが霜月祭りには行けそうにないので、霜月祭りの様子は、またブログで教えてくださいね。

いちょうの落ち葉の写真、トンネルの幻想的な写真、そしてkaoponの可愛い散髪の写真が素敵ですね。

このブログからいろんな事を教えてもらっています。行動力がすごいですね。遠山郷でも人の何倍も時間を有効に使っておられるなと感心しました。
やはりきめては好奇心ですか。

自然農が一番理想的な農法だと思います。どんどん広めてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: ponpoko | 2009年11月17日 (火) 20時11分

ponpokoさん、遠山ではいつも弾けてますね!
遠山に来る人は皆表情が良いです。
森林ウォークは時間がたりなくて参加できませんでした。(基礎コンクリ工事の都合で・・・)

こういう暮らしをしていると、いつも天気図やお天気サイトの「雨雲の動き」が気になります。

「あと、3日間晴れるからこの農作業を済ませてしまおう」とか、「今週半ばには雪が積もりそうだからタイヤをスタッドレスにはきかえておこう」とかね。

季節の移り変わりを敏感に感じて行動できるようになります。
自然農をやってるとその辺がすごく鍛えられてきます。

信州に通って季節と自然の移り変わりの「定点観測」をしてください。
安曇野のほうにもお越しください。歓迎しますよ。


投稿: yupon | 2009年11月18日 (水) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠山郷へのお土産(エリンギと野菜):

« これから世のなかどうなるの? | トップページ | おかあさん床屋 »