« デジカメ新旧交代 | トップページ | ワイノくんが来た »

宇佐八幡宮春祭り

4月11日、地元の鎮守の宮・宇佐八幡宮で春祭りがありました。
今年4月から小学校に上がる地元の子供たちを招いての安全祈願祭もあわせて行われました。
kaoponも小1なのでお参りにいきました。
042
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拝殿に上がって宮司さんのお話を聞きます。
「これから、ここの産土のカミサマにみなさんのこれからの成長を守っていただけるようにお願いします。みなさんも一緒にご挨拶しましょう。
みなさんはこれから学校にいったり、もっと大きくなって大人になったときに、色々思い通りに行かないことに出会うと思います。自分がどういう風に進んだらいいのかわからなくなったとき、そういう時には必ずここに戻ってきて神様にお祈りして尋ねてみてください。カミサマは目には見えませんが、ここにいらっしゃいます。カミサマは「ああ、この子は小学校に上がるときにご挨拶に来た子だな」と覚えてらっしゃって、まじめに真剣にお聞きすると必ずどうしたらいいかを教えてくださいます。」
というお話をして、神事がはじまりました。
043

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お祓いの儀
オーンというコトバと共にギギイっと扉を開けてカミサマに来ていただく開扉の儀
「カミサマがきてお酒をのんじゃうんだって」
「クスクスクス」・・・思わず笑っちゃう子もいます。
長い祝詞で足も痛くなったりしましたが(事実僕は完全に痺れちゃって立てなくなりました。酒の飲みすぎや!!)
子供たちには神事は新鮮な体験だったようです。

実は上に書いた宮司さんのお話、僕は最近よーく身にしみてわかるようになりました。
(わかるようになるのに50年もかかりました。)

去年の春「これから来る乱世をどうやって渡っていけば良いか?そのヒントになる人と会わせてください」ということをお願いするために、大阪にある自分の産土の神社(高津神社)と、↓
Dscn1963
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
伊勢神宮と、↓
(外宮です。)
Dscn2004


現在の菩提寺の本山にあたる奈良の長谷寺(初瀬の観音様)に参って、↓
Dscn1993

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かなり真剣に祈願しました。

その直後に藤原直哉さんとの出会いがあり、遠山郷での活動がはじまりました。
おそらくそのときの僕のイノリに対してのカミサマからのお答えであろうと感じます。

kaoponが大きくなったとき、ここのカミサマに自分の進む道をお尋ねすることがあるでしょうか?
見守りながら育てていきたいと思います。

|

« デジカメ新旧交代 | トップページ | ワイノくんが来た »

ご近所のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇佐八幡宮春祭り:

« デジカメ新旧交代 | トップページ | ワイノくんが来た »