« 2010GWの山小屋  パート1 | トップページ | 山火事 !  1 »

2010GWの山小屋  パート2

パート2は 5月2日 です。
今回のGWの山小屋は質の高い食料品がめっちゃ豊富でした。

朝食のあと、午前中は山菜とりです。

コゴミ(クサソテツ)をとりにいきました。
すごい斜面に生えていました。

Dscn0186
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn0189
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の僕たちの出身高校のワンダーフォーゲル部の先輩から「鹿肉」の差し入れがありました。5kg!
他に今回参加された方からも猪肉を2kg
Dscn0202
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鹿肉はシンプルに塩コショウで炭火焼でいただきました。
猪肉はリンゴの皮付き薄切りで包んで、塩釜焼きにしました。
塩釜焼きは木槌で叩いて塩を割って肉をとりだします。
Dscn0209
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外のデッキで山菜(タラの芽そのほか)のてんぷら。
普段家ではあまり料理をしないお父ちゃんもがんばってます。
てんぷらは男衆の役割です。もちろん、一杯やりながら揚げます。
Dscn0198
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タラの芽のてんぷらをどうぞ!
Dscn0201
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石川県にお住まいのメンバーが調達してきたカレイで作った一品。
Dscn0211

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
滋賀県在住のメンバーが自宅横のタケ林から大量に掘ってきたタケノコで作ったワカタケ煮。

Dscn0213
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釣り師のメンバー(右)が当日近くの沢で釣ってきた岩魚の焼き物
Dscn0220
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辰野の名酒「夜明け前」です。
この時代に飲むのに最適のネーミングですね。
Dscn0226
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに今回用意した日本酒は
池田町福源酒造の「北アルプス」・特別純米
池田町の「大雪渓」特別純米
「夜明け前」
真澄・純米
伊勢・名張の「参宮」
などでした。
ワインは自家製ワインのシャルドネとメルロー。


いただきます!
Dscn0232
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外で焚き火を囲みながらしゃべって、食べて、飲んで、夜は更けていきます。
Dscn0231
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 2010GWの山小屋  パート1 | トップページ | 山火事 !  1 »

山小屋の会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

豪勢な料理ばかりですね。間違えて入ったLEDの仕事で妙な所でミスして連休中は仕事モードでした。

この時間、接着剤の硬化も確認できたので一安心です。この時間が案外長いのです。

今度は http://www.kabaya.co.jp/okitem/cho_thomas_c.html
を見つけました。単3電池が2本入って回路を組む余裕もある。

在る物を利用して物を作るのは色々考えられるので仕事のアナログ感覚を鈍らせないのには最適です。

ベビーチョコの方が旨いのだけど・・・今では小型トランジスタの容器に変身しています。

投稿: kazu | 2010年5月 6日 (木) 03時18分

先日はありがとうございました

楽しい仲間と貴重な行事に参加出来て、
夜には上手い酒とご馳走(^^)
とっても楽しいGWでした!!
またいい思い出ができました。

あれだけ食べたので、家に帰って恐る恐る体重計にのりましたが、かえって減ってました!?
御柱を一日ひいた結果なのか、山菜の食物繊維なのか?
山小屋ばんざい!!

投稿: ママン | 2010年5月14日 (金) 09時03分

kazuさんコメントありがとうございます。
お返事遅くなりました。

料理はほんとうにアナログ感覚が必要ですね。

ところで、16日の総決起集会には来られるのでしょうか?


ママンさん、こんにちは。

ママンのブログの山小屋体験記も面白かったです。

ゴールデンウィークって普通にレジャーで愉しむ分にはいいんですが、植物(苗)を育てるという観点からしますとあそこで3-4日ブランクがあるのはダメージ大きいですわ・・・毎日水をやらなあかんのが、あの何日か泊りがけで遊ぶために危うく枯れる寸前・・・なんとか間にあいましたけどね。あと一日山小屋で遊んでいたらアウトやったね。

ゴールデンウィークって都会人には遊ぶための期間、
田舎人には農作業のために会社を休める期間、
という違いが明瞭にありますね。

っまあ、難しいことはさておき、今後とも山小屋を大いにご利用ください。

投稿: yupon | 2010年5月14日 (金) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010GWの山小屋  パート2:

« 2010GWの山小屋  パート1 | トップページ | 山火事 !  1 »