« 6月12日-13日開催 信州のたまり場 | トップページ | 青い食用スミレ »

アカシア入り水飴の仕込み

ニセアカシアの花が8分咲きになってきました。
こんな花です。
ご存知の方も多いとおもいます。

559535591c6c3f48
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この花を使って黄金の水飴を仕込むと素敵に香る魅惑の飲み物ができます。

まず、花(満開直前)を摘んできます。水飴のキット缶1個(17リットル仕込み)に対し、花房100くらいを摘んできます。今回2缶一気に仕込むのでバケツ一杯250房くらい摘んできました。

Dscn0446

ざっと水洗いして目の細かい布袋(うちの場合はモルトろ過用の袋)に詰めて、熱湯で軽く茹でて(香りがとばないよう煮すぎない・・・殺菌を兼ねる)アラ熱をとった、花のエキスを用意します。

Dscn0447


Dscn0448
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はキットの水飴缶です。大麦からフルにやるのは忙しいときは×。
モントンのプレミアムピルスナー とブラックロック社のナッツブラウンエイル
Dscn0449
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水飴缶はこういうところで買えます。必要な資材もね。

仕込みに使う水の一部に上記のアカシアのエキスを抽出した香り水を使います。
今回の仕込み水は、先日遠山に行ったときに汲んできた硬水の名水「観音霊水」を使用しました。
あとの仕込み方法は過去記事をごらんください。

仕込み完了! ビン詰めは2週間後くらいかな。

Dscn0450


Photo


|

« 6月12日-13日開催 信州のたまり場 | トップページ | 青い食用スミレ »

黄金の水飴」カテゴリの記事

コメント

今年も近所でアカシア(黄色)を育てられている方が
いらっしゃったのですが、早々と剪定されて頂くチャンスを逃してしまいました^^;
近くを通るだけで良い香りがする花ですから
完成時は良い香りがするんでしょうねぇ〜♪

モントン社製は私はまだ未体験ですが、
先日、新しいラインナップのモーガンス。
エキスポートレンジとオーストライアンの違いが
よく分かりませんでしたがオーストライアンを購入してみました^^;

投稿: まっく | 2010年6月 2日 (水) 09時17分

まっくさん、コメントありがとうございます。

黄色のアカシアというのは見たことがありませんが、
園芸品種なんでしょうかね。

僕も久しぶりに仕入先を見まして、新しいメーカーのキットがあるのに気づきました。どんな味なのか知りたいですね。

投稿: yupon | 2010年6月 2日 (水) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカシア入り水飴の仕込み:

« 6月12日-13日開催 信州のたまり場 | トップページ | 青い食用スミレ »