« 遠山藤原学校忘年会と 霜月祭(遠山郷・木沢熊野神社) 3 | トップページ | 占い »

ウラン鉱石で水飴仕込み

引越しがとりあえず終わって、霜月祭も終わって ほっと一息です。

引越しの片付けや追加工事はまだまだ有るけど、昨日は外は曇っていて寒いしなんだか大工仕事も本業の仕事もやる気力がないので、こんな日はブログを丁寧に書いたり・・・・そうだ、水飴を仕込みしよう。

週末、遠山の霜月祭でご一緒したSさんから、ウラン鉱石をいただきました。

Dscn16491

↑ 微量の放射線を発しているそうです。

何に使えばいいのかわからないので、とりあえず水飴を仕込むのに使いましょう。

この秋冬は忙しくてあまり仕込めていないのですが、今秋第3弾の仕込みです。

使用キットはIPA(インディア・ペイルエイル)。

Dscn16511

ウラン鉱石を醗酵タンクに放り込み、アロマホップをチョビっと追加して醗酵開始です。

Dscn16501

この冬は麦そのものから仕込むフルマッシングを研鑽したいと思っているのですが、まとまった時間がまだとれないので、キットでお手軽仕込みです。ウラン鉱石をタンクに入れた以外は基本的な仕込み方は以前と同じ です。

 

Photo

|

« 遠山藤原学校忘年会と 霜月祭(遠山郷・木沢熊野神社) 3 | トップページ | 占い »

黄金の水飴」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ウランちゃんは元気にお仕事しているみたいですね

さて、この写真でも良く分かりますが放射能は青い光を発しており、肉眼で見える方もいます。

微量の放射能は生命活動を活発にして、科学物質のカップリングを外す作用があるようですよ

投稿: 桃☆河童 | 2010年12月19日 (日) 17時15分

桃☆河童さん、こんにちは。

この青い光はウランから出ているものなんですか?

今回の仕込みは、仕込み水に観音霊水(遠山郷の硬水)を使いました。
高温発酵用のエイル酵母を使用しており(適温20度以上)、醗酵タンクをおいてある部屋の気温が20度より下がっているので、ちょっと醗酵が長引いております。

目に見えてウラン鉱石の効能がわかるほど味の変化があるとはおもえないのですが、果たしてどういう味になるか、結果は3ヶ月くらいあとでわかりますね。

「スッキリさわやか」「キレ」と「こく」になってくれればよいのですが・・・。

よくできた「水飴」は一年くらいおいておくと味がよくなるので、今回仕込みしている分は来年の霜月祭でお会いするときのために何本か取っておきましょう。

投稿: yupon | 2010年12月20日 (月) 07時32分

わーい!!

水飴楽しみです♪

ウラン鉱石がとれる滝があるのですが、滝全体が青く光っていますよ!! 写真にも写ります。

投稿: 桃☆河童 | 2010年12月20日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウラン鉱石で水飴仕込み:

« 遠山藤原学校忘年会と 霜月祭(遠山郷・木沢熊野神社) 3 | トップページ | 占い »