« 我が家の年越し | トップページ | なかなか理解できない »

ニュートラル 3

さて、年越しで記事を書こう。妄想話も交えてとりとめもなく書きつらねる。

この記事のタイトル「ニュートラル」とは現在の僕の心境です。

この7年、移住に伴う建築作業に集中していました。

建築作業そのものはまだまだ作りたいものがいっぱいあるので、楽しみは多いのですが、

気持ちを集中して建築に専念する時期は終わりました。

次に何に集中するか、現在は白紙です。心のギアは ニュートラル。

大晦日に書いたように、今年からしばらく大きく社会状況が変化し始めますから、何があっても立ちすくまないように、「居着かない」ようにしたいですね。

「居着かない」という言葉は、僕がときどき見にいく ゆうでんさんのブログ で知った言葉。

ちょっと引用しておく。

時々に書いている武道精神でいえば、武人は「居着く」ことを最も避ける。居着くとは、動けない状態のことだ。どんな状況下に置かれても、慌てず騒がず、平静を保ち、いついかなる時でも動ける心身でいることをよしとする。また是、不動とも云う。

本業の衣料品の印刷の仕事に関しては、けして順調ではない。

この不況だから仕事も減っている。

それから中国製品の衣料品が圧倒的に多いから、今後中国でおおきな政変・動乱などが生じた場合、日本人が着ている安価な中国製衣料品の多くが仕入れ困難になるだろう。

それに伴う仕入れルートの変更も当然あるだろう。

衣料品の印刷という仕事もどうなるか先行きは全く不透明。

だからといって悲観的なわけでもない。

仕事がある間はありがたく受けさせていただく。

要はこれから先数年の大きな変化に飲み込まれないで、その中でお役にたつ仕事を見つけていけばよい、と楽観的に考えている。

今年からしばらくは、農の部分にもっと時間と労力を割いていきたい。

この数年、建築が主体で農は余力でやっていたのを、今年から農を主体にすることができる。(本業は最優先であることは言うまでもない)

農は田畑での栽培だけでなく、食品加工まで視野に入れてのこと。

自給率を限りなく上げていくことを目標に掲げたい。

おそらく、現行の貨幣経済も大きな変化を迎えることになるだろうから、

金(マネー)をなるべく使わずに生活を成り立たせる工夫が重要になるだろう。

最悪の場合、いったん我々は物々交換経済まで追い込まれることもありうる・・・くらいのこいとは視野の片隅にいれておきたい。

例えば畑に大麦を播いてそれを収穫し飲料にまで加工できる技術は確立しておきたい。

おそらく現行の貨幣制度が崩れるとき、悪しき「酒税法」も実質上の終焉を迎えるはず。

そのとき物々交換の手持ちの札として「黄金の水飴」が活躍するはずだ。

つまり僕とお付き合いがある人はそういう時代でも「飲める」わけです。

ご縁がある人にしかお分けしませんからね ~。ふっふっふ ・・・・・・・・・・

今は遊びと楽しみでやっているわけだが、そのココロは至って真剣なのだ。

日月神示にもこのあたりのことが書かれていて(どこに書かれてあったか今は見つけられないのだけど)

新しい世には新しい酒できるぞ、自由に作ってよいぞ、それ商売にはさせんぞ

というような予言があったと記憶する。つまり酒は自由に作ってもいいが、それを販売して儲ける社会にはならないということ。酒は本来の目的である「マツリ」のために供されるものになるようだ。

|

« 我が家の年越し | トップページ | なかなか理解できない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuponnさん明けましておめでとうございます!
今年はどうなるのか?
わからんです!笑
良い方向には行ってないのは確かですね。
ただこれが起こるってのは神以外には見えない事ですね。
ただ藤原さんの昔の話を聞いているとマクロでは大きく外れていないので、大したものと思います。
さて北朝鮮で”人糞大作戦”なるものが行われていて人糞の奪い合いが起こってるなんて話を聞きました。
結局リンが足らないので昔ながらの人糞に成っているのだろうと推測してます。
日本もそんな時が間近なんではと思います。

投稿: ゲロリン | 2011年1月 2日 (日) 14時47分

明けましておめでとうございます!
昨年はそこそこ楽しい生活を過ごせているわけではありますが、これからの日本はどうなっていくのかと思うとあんまり楽観的になれませんね。
物々交換倶楽部に水飴倶楽部を活性化させておかなきゃならん・・・賛成です(笑
そんな私ですが今年もどうぞよろしくお願いします!

投稿: まっく | 2011年1月 2日 (日) 16時47分

おくればせながら、
明けまして おめでとうございます!

いやはや、私の言葉の引用をして頂きまして、
ありがとうございます。
居着く・・・は、新陰流の師範から教わった事です。
日々、日常に活きる言葉だと。

では、今年もよろしくお願いします。

ゆうでん拝

投稿: ゆうでん | 2011年1月12日 (水) 23時08分

ゆうでんさん、こんにちは。今年もよろしくお願いします。

僕は目が悪くて(近視に乱視に最近は老眼も!!)、メガネをはずすと物がいくつもに見えます。
武道に手をださないのはそれが理由です。
でも、居着く、居着かない というゆうでんさんの話は大変腑におちました。

投稿: yupon | 2011年1月13日 (木) 06時17分

またまた失礼します。
僕も目が余り見えないんです。
武道の時に目で観ていません。
全体の動きが目だけでなくわかるというか。
そんな調子です。

ということで、今年もよろしくです。

投稿: ゆうでん | 2011年1月13日 (木) 23時44分

目がよくみえなくてもいいんですね!

高校の体育の授業の剣道で、目がみえなくて(メガネをはずして面をつける)武道一般が苦手になっていたのですが、目が見えなくてもいい、と言われるとなんだか嬉しいですね。

高校生のときにそう言ってくれる先生にあたってたら武道やってたかも・・・


投稿: yupon | 2011年1月14日 (金) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュートラル 3:

« 我が家の年越し | トップページ | なかなか理解できない »