« 福島原発 4月10日 | トップページ | 熊取六人衆の動画(反原発の学者たち) »

17日小嵐神社春祭りにいきます。

17日の小嵐さま春祭りにあわせて、ワイノさんと一緒に遠山(木沢)にいきます。
朝4時に塩尻のワイノさんところに寄って遠山へ。祭りの準備から参加させていただいてお参りしようかと思います。

Dscn2625
yuponです。


今回遠山行きの目的はそれだけではありません。

今回の目的は

・小嵐さま参拝
・複合発酵水の補給(今年の本格的な農作業前に田畑全面に散布したい)
・キノコ原木の調達
・木沢農園のお手入れ
・木沢の衆と楽しく呑む

特に今回は、イサムさんにお願いしてキノコ栽培用の原木を用意してもらいましたので、それを受け取りにいきます。

キノコ・・・しいたけ栽培ではありませんよ。ナメコでも平茸でもありません。
今年はしいたけを植えるつもりはなかったのですが、急遽栽培することになったので、原木がありません。今から伐ったのでは材に水(樹液)が上がっているので×。 原木は冬の間に伐ったものが好ましい。間に合わないから遠山の森林組合から原木を買います。

栽培したいのはこれ ↓  既に種菌も発注しました。
Dscf8835_2


マンネンタケです。漢方薬で使う「霊芝(レイシ)」 です。

このキノコとチクセツニンジン=トチバニンジン↓ の根 をあわせて煮出したものが癌治療に役立つそうです。

Totibaninjin3

トチバニンジンも漢方の生薬として購入することはできますが(けっこう高価)、出来れば山採りしたいところです。今年はトチバニンジンを求めて本気で山歩きをしなければなりません。

もちろん、土橋重隆先生のおっしゃるように、「生き方を変えることにより癌がなくなる」ということは確かでしょうが、今回の原発事故による放射能飛散で、日本人全体に癌や白血病が多発するような負荷が増大していることは事実です。

日本人全体がロハスな生活をするように生き方を変えないと、放射能による癌は消えないのかも?

マンネンタケとチクセツニンジン(トチバニンジン)による処方は、僕が信州田舎暮らしを25年前に始める直接のきっかけになったもう一人の先生である、五井野正博士GOPという処方です。
五井野博士はこの処方剤でチェルノブイリで癌患者の多くを救った実績があります。
(基本的にお茶のように飲めば良いらしい)

本当に効くのか? やってみなければわかりませんが、材料が無ければ試すこともできません。

震災・原発事故発生直後から耳にタコができるくらい聞かされたように、放射能漏れは「ただちに」健康に影響はないのかもしれません。ですが、今の状況が続けば5年・10年すれば確実に何十万人もの人間が癌を発症するのはほぼ確実。
いつわが身や身内・友人知人に放射能の粉がふりかかるかわかりません。
 しからば、今のうちに何らかの手は打たなければなりません。

高島康豪先生の複合発酵技術で大地の放射能汚染を除去し、
五井野先生のGOPで人体の放射能汚染を除去する。

この災難は次の時代へ行くための払い清めですね。

小嵐さまにもよくお祈りして、手助けをお願いしようと思います。

Dscn2627
Dscn2628
Dscn2630_2Dscn2630_2

|

« 福島原発 4月10日 | トップページ | 熊取六人衆の動画(反原発の学者たち) »

五井野正 関連」カテゴリの記事

遠山郷にいこう(藤原直哉関連) 」カテゴリの記事

コメント

初めまして。四国在住のウイークエンドファーマーです。
これからの医食に備え同じ事を考えております。
朝鮮人参は年初播種し27/90が発芽しましたが、これから栽培経験を積まねばと考えています。
GOPはより簡単?な竹節人参が基本の様ですが、やっと苗一つを入手したものの増殖は大変そうです。
また先月香港と広東省の薬局を見て回りましたが、
霊芝は値段の幅が広く、人参種についてはアメリカ由来の花旗人参がメインでした。カワラタケは判定が難しく苦慮するところです。GOPと並行して栽培容易なビワ・エキナセア・ヒュウガトウキ等も着手しています。情報交換をお願い致します。

投稿: matsura | 2013年5月 3日 (金) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277888/39579493

この記事へのトラックバック一覧です: 17日小嵐神社春祭りにいきます。:

« 福島原発 4月10日 | トップページ | 熊取六人衆の動画(反原発の学者たち) »