« 原発関連 小出裕章インタビュー4月13日 | トップページ | マンネンタケ(霊芝茸)の栽培 1 »

小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

現在進行形の福島原発事故に関連して、僕がもっとも信頼できる学者だと思って注目している
小出裕章先生 (京大助教) のネットやストリーミングの最新の情報をまとめたサイトをみつけました。

小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ
http://hiroakikoide.wordpress.com/
です。ぜひご覧ください。

震災発生以後、僕のブログでは原発以外の記事も書きたいと思っているのですが、福島でおきている事故はあまりにもコトが重大なので、原発事故のことを毎回書き続けないわけにはいきません。

ですが、季節は春。タネまきの季節です。300kmも離れたところに住むものとしては、原発事故に関して不安がっているだけでは日本の再生はできません。今年以後ごく近い将来確実にこの国を襲う食料危機に対して、具体的に手を打って備えていかねばなりません。もはやボヤボヤ手をこまねいている場合ではないのです。

事態は逼迫していますが、焦ってはいけません。ここは一番デンと構えて、着実にロハスな生活を展開しつつホンワカした記事も書いていこうと思ってます。

ただし、原発のことは片時も忘れてはいけませんから、上記の小出先生を紹介するURLは当分すべての記事で紹介していくつもりです。

|

« 原発関連 小出裕章インタビュー4月13日 | トップページ | マンネンタケ(霊芝茸)の栽培 1 »

原発事故 関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

柏崎・刈羽原発の事故後に奇形の桜の花がチラホラ見つかったようです。

桜前線も被災地を北上するのでしょうから危険なレベルの放射能汚染が在れば奇形の花が見つかるのでは?と思います。

何事もなければ柏崎の事故当時の汚染を上手く誤魔化したという事なのかな??

投稿: kazu | 2011年4月20日 (水) 14時38分

kazuさん、こんにちは。

奇形の問題は今後大きな問題になるでしょうね。
花の奇形なんかはすぐに影響があるのでしょうか?

汚染地域に残されている動物(牛・犬・猫)あたりの奇形が真っ先に出てきそうですが、政府マスコミがどれだけ隠蔽しようとするか?ネットがどれだけそれを暴くか?

今回は隠蔽しきれないでしょうね。

投稿: yupon | 2011年4月20日 (水) 15時21分

こんにちは

小出先生のビデオで言われている事は、放射線はDNAを傷つける。その影響は細胞分裂が盛んな所ほど顕著に表れる。

秋から蕾となって冬を越し花を開くために盛んに細胞分裂する間際に被曝した草花。

累積放射線量から見ると大丈夫な気もしますが。どうなる事やら?

浜岡原爆の話を役所にしていますが選挙の真っ最中でキワモノ扱いにされています。

江戸は本物のススキ野原に成るのかな??

投稿: kazu | 2011年4月20日 (水) 21時45分

こんばんは。ちょっと長いですが、子ども達のことなので貼り付けさせて頂きました。

国際環境NGO FoE Japan(認定NPO法人)
http://blog.canpan.info/foejapan/archive/8
【緊急声明と要請】
子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する

=====緊急声明&要請(本文)=====

4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。

3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要する、きわめて非人道的な決定であり、私たちは強くこれに抗議する。

投稿: ゆうでん | 2011年4月24日 (日) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ:

« 原発関連 小出裕章インタビュー4月13日 | トップページ | マンネンタケ(霊芝茸)の栽培 1 »