« 世見 の照さん | トップページ | 17日 放射能 来ます »

黒澤明 夢 2 「水車のある村」

今日仕事で納品に行く途中に黒澤明の晩年ころの映画「夢」のロケ地になった、安曇野市の「大王わさび園」に立ち寄ってきました。。

Dscn1814_2

空は快晴、ぽかぽかと暖かく、梅も満開で、清い水がキラキラと輝いて流れていました。Dscn1812_2

これが映画にでてくる水車です。
Dscn1809_2
Dscn1810_2


『夢』(ゆめ、英題:Dreams)は、1990年に公開された黒澤明による映画作品です。
8編の短編を集めたオムニバス映画で、この映画のことをブログに紹介するのは2回目ですが、今you tubeなどにUPされていますのでごらんください。

20091005_2867141


各短編のタイトル
1.1 日照り雨
1.2 桃畑
1.3 雪あらし
1.4 トンネル
1.5 鴉
1.6 赤冨士http://www.youtube.com/watch?v=mTg3D1PoyUE&feature=related
1.7 鬼哭
1.8 水車のある村http://www.youtube.com/watch?v=fRcuBRMA2sU&feature=related


6章の「赤冨士」 は原発事故と富士山の噴火の夢を描いた問題作、
いっぽう、最終章の「水車のある村」は、来るべき新しい時代を象徴するかのような静かな一篇です。

映画の中にでてくる

主人公 (寺尾聰)  T
老人 (笠智衆) R

の作中での会話を書き写してみましょう。

T: こんにちは・・・・・ こんにちは

R: はい こんにちは

T: この村は何と言う村ですか?

R: 名前なんかないよ。わしらはただ「村」と呼んでいる。よその連中は「水車村」と言ってるがね。

T: この村の人はみんなここに住んでるんですか?

R: いやぁ、住んでる村は別にある。

T: ここには電気はひいてないんですか?

R: あんなものは要らない。人間は便利なものに弱い。便利なもの程「良いもの」だと思って、本当に「良いもの」を捨ててしまう。

T: 灯りはどうするんですか?

R: ロウソクもあればタネアブラもある。

T: 夜は暗くないですか?

R: 暗いのが夜だ。夜まで昼のように明るくては困る。星も見えないような明るい夜なんて嫌だね。

T: 田んぼがあるようですが、耕運機も収穫用のトラクターも無いようですね。

R: そんな物は要らん。牛もいれば、馬もおる。

T: 燃料には何を使ってるんです?

R: 主にたき木を使う。生きている木を切るのは可哀相だが、けっこう枯れる木もあるから、それを焚き木にして使っている。それに木を炭にして使うと何本かの木が大きな・・・・・
そうだ、牛の糞もいい燃料になる。

19b888e7085a509d371c4cedc629bebb


私たちは出来るだけ昔のように自然な暮らし方をしたいと思っているんだ。近頃の人間は自分たちも自然の一部だということを忘れている。自然あっての人間なのにその自然を乱暴にいじくり回す。俺たちはもっと良いものが出来ると思っている。特に学者らは頭は良いのかもしれないが、自然の深い心がさっぱりわかららない者が多いのには困る。その連中は人間を不幸せにするような物を一生懸命発明して得意になっている。また、困ったことに大多数の人間たちはそのバカな発明をキセキのように思ってありがたがり、その前に額づく。そしてそのために自然は失われ自分たちも滅んでいくことに気がつかない。
まず人間に一番大切なのは、良い空気、きれいな水、それを作り出す木や草なのに、それは汚され放題、失われ放題、汚された空気や水は人間の心まで汚してしまう。

・・・・・・

Dreams


T: あの・・ところであなたはおいくつです?

R: わしかね? 100と3つさ。
もう人間を止めてもいい歳だが、
あんた、生きるのは苦しいとか何とかいうけれど、そりゃあ人間の気どりでね。正直、生きてるのは良いもんだよ。
とても面白い。

うーん、笠智衆 かっこええなあ

|

« 世見 の照さん | トップページ | 17日 放射能 来ます »

原発事故 関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

コレも見たな。

小出さんのHPです。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html

投稿: kazu | 2011年4月14日 (木) 20時30分

kazuさんも笠智衆をめざして動いてください。

投稿: yupon | 2011年4月15日 (金) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277888/39611517

この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤明 夢 2 「水車のある村」:

« 世見 の照さん | トップページ | 17日 放射能 来ます »