« 豆蒔き 畑の様子5・26 | トップページ | 第3の昼 ミッドポイント »

松本市の給食の方針

face bookより
http://ja-jp.facebook.com/pages/食品の汚染と内部被ばくについて/188704824510972?sk=wall&filter=12

須賀 一郎
松本市の給食の方針を聞きました。
松本市の学校給食課長さんに
松本市の給食の方針を聞きました。
菅谷市長(信州大医学部の先輩)が
内部被曝をゼロにしろという方針で
あるのでそれに従っている。
基本的には、地消地産で安曇野地域中心
つぎに長野県産中心に使って
汚染地域の物は避けている。
本日の場合、ねぎが福島産と茨城産しか
松本の市場に入荷しなかったので
ネギをつかうメニューを変更したそうです。
本当は給食に関する市長通達とか条例とか
皆様の活動の手助けになると思って
文章を手にいれたかったのですが、
上記が常識で特に文章に
なったものはではないそうです。

雑誌の記者さんとかこの辺を取材して
宣伝してはくれませんか。

松本に帰ろうかなとは、思いました。
木曜日21:334人がいいね!と言っています。

食品の汚染と内部被ばくについて おそらく日本で一番内部被曝被害のことをご存知の菅谷市長は、福島県のアドバイザーのお医者さんについて、どういうご意見をお持ちなのでしょうか。
昨日 4:51 · 1人

|

« 豆蒔き 畑の様子5・26 | トップページ | 第3の昼 ミッドポイント »

原発事故 関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本市の給食の方針:

« 豆蒔き 畑の様子5・26 | トップページ | 第3の昼 ミッドポイント »