« もんじゅはどうなってるの? | トップページ | face book にて更新中 »

もんじゅ 装置引き抜き成功

もんじゅ炉内落下の装置、引き抜き完了

ちょっと、ほっとしました。
asahi.comより
http://www.asahi.com/national/update/0624/OSK201106240001.html

2011年6月24日5時36分

 日本原子力研究開発機構は24日午前4時55分、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉容器から、約10カ月間落下したままになっていた重量3.3トンの装置の引き抜き作業を終えた。

 引き抜き作業は当初、23日午後2時ごろから始まる予定だったが、準備作業がはかどらず、実際に始まったのは7時間近く遅れた午後8時50分だった。

 落下していた「炉内中継装置」(直径46センチ、長さ12メートル)は衝撃で変形していたため、引っかかっていた炉開口部のさやの部分と一緒に、天井にある大型クレーンでつり上げた。装置等は約8時間かけ、炉開口部の上方に据え付けた専用の容器「簡易キャスク」(直径1.4メートル、最大長16メートル)に直接、収納された。


|

« もんじゅはどうなってるの? | トップページ | face book にて更新中 »

原発事故 関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

東海アマさんのブログより。

松本市内の直下型群発地震、フォッサマグナの核心を構成する断層が活動しはじめたかもしれない。もの凄い危険な前兆、最悪M8も おおむね千年に一度活動だが、前回は1200年前だった。 http://p.tl/9Vb1

気を付けてください。

投稿: kazu | 2011年6月30日 (木) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もんじゅ 装置引き抜き成功:

« もんじゅはどうなってるの? | トップページ | face book にて更新中 »