« 新しい暦が始まる | トップページ | 長男の件 ご報告 »

吉川彰浩 講演会             in 大町・北安曇

吉川彰浩 講演会 in 大町・北安曇

~福島原発の事故現場は今どうなっているのか~
元・東電社員(福島原発勤務)の報告を聞く

2013年2月1-2日に、吉川彰浩さんの講演会を開催します。

吉川さんは東京電力の福島第2原発に社員として昨年6月まで勤務されていた方で、福島原発の実情及び原発作業員の方々や被災者の方々の実情を自由に発信していくため現在フリーで活動しておられます。

311大震災とそれに続く福島第一原発の事故は、発生後2年近くたち、政府からは「事故収束宣言」が出され、マスコミ報道も少なくなってきていますが、1-3号炉はいまだ崩壊した核燃料棒の状態もわからず、使用済み核燃料棒の入った4号炉の水槽も水漏れなどのトラブルをおこしながら、未だに片付いていません。
何より、日々放射性物質が放出され続けているという現状です。

大事故の現場の処理作業は生身の人間=東電社員や協力企業の現場作業員さんたちの奮闘努力で続けられています。

その現場は今いったいどこまで片付いているのでしょうか?
どうすれば、この大きな事故を片付けられるのでしょうか?

我々がこの事故に対してできることは何なんでしょうか?

といった問題について、現場の事情を大変深く理解し、その危険な現状や問題点を広く一般市民の方々に知らせたい、という元東電社員さんからの発言(告発)をお聞きする講演会です。

ぜひ ご参加ください。都合3回、座談会形式の講演会を開きます。
ご都合のつく回にご参加ください。

開催日時
<第一回>
2月1日 池田町・浄念寺  
PM 7-9時 (本堂横 大広間)
浄念寺 〒399 8601 長野県北安曇郡池田町大字池田3-4311 
      電話 0261-62-2568
      http://9199.jp/phone_page/03012194/



<第二回>
2月2日 大町市 大町温泉郷 ホテル夢の湯
PM 0:30-2:30 (昼過ぎにロビーにて開催)
〒398-0001 長野県大町市大町温泉郷 TEL: 0261-22-2611 http://www.yumenoyu.co.jp/


Mapsyosai Onsenkyomap2



<第三回>
2月2日 大町市 麻倉 
長野県大町市4095-13
PM 6:30-8:30

http://asagura.com/07_acsess_map



お問い合わせは、吉川彰浩講演会in 大町北安曇 準備会
(吉田裕一 あっとほーむ  TEL 0261-62-7786)  までどうぞ。
各会場のTELは現地で場所がわからなくなったときのために掲載しましたが、講演会の実施内容については各会場ではなく、すべてこの準備会までお問い合わせをお願いします。

会費: 各会場とも会場費・活動費カンパの目的として、500円+α程度の参加料をご支援ください。

吉川彰浩さんプロフィール

東電学園高等部(東京電力の私立高校)卒業、
1999年から2008年まで福島第一原子力発電所に勤務、
2008年から2012年6月まで福島第二原子力発電所に勤務、
吉川彰浩32歳
嫁、犬2匹といわき市に住んでいます。
出身地は茨城県です。
被災時は双葉郡浪江町に住んでいました。
今は避難生活中です。

仕事はしていません。
福島原発の実情及び原発作業員の方々や被災者の方々の実情を自由に発信していくためです。

|

« 新しい暦が始まる | トップページ | 長男の件 ご報告 »

コメント

その現場は今いったいどこまで片付いているのでしょうか?どうすれば、この大きな事故を片付けられるのでしょうか?我々がこの事故に対してできることは何なんでしょうか?
という疑問に答えていただけたのでしょうか。耳が遠くて聞き逃したのかもしれませんが、主に事故当日以降の東電、あるいはその仕手受けの方々の過酷な状況が語られただけのように感じました。そのことも大変参考になりましたが、次回以後はぜひ、本題を中心に語っていただきたいと思います。

投稿: さきしなてるりん | 2013年2月 2日 (土) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277888/48783467

この記事へのトラックバック一覧です: 吉川彰浩 講演会             in 大町・北安曇:

« 新しい暦が始まる | トップページ | 長男の件 ご報告 »