音楽

パンドラの箱

1997年に作ってバンドで演奏していたオリジナル曲の歌詞です。

バンジョーとマンドリンの掛け合いが面白いドライブのかかったアップテンポの曲なんだけど、音源が無いよ~。
歌詞だけ公開します。

パンドラの箱 1997年 作詞作曲 yupon


未来夢みた人々が残す
何万年消えない 放射能のゴミと
油まみれの コンクリの浜辺
干潟に遊ぶ ムツゴロウよどこへ行く

# 僕ら乗せて走る 光速鉄道
サビ色レールが 伸びる
客はみんなシアワセそうなそぶり
行く先知る人はいない

何とかしなければ 判っているのに
何もできないまま 時計の針は進む
カレンダーめくり ため息つくだけじゃ
僕らの明日が 変わるわけがない

# 僕ら乗せて走る 光速鉄道
サビ色レールが 伸びる
客はみんなシアワセそうなそぶり
行く先知る人はいない

僕らにできること この走る列車から
命をかけて 飛び降りることさ
ケガもするだろう だけどただひとつ
パンドラの箱には 希望だけ残ってる
希望だけ残ってる


この曲を作った1997年は、ナホトカ号原油流出事故と、高速増殖炉もんじゅのナトリウム漏れ事故と、諫早湾干拓(水門締め切り)のあった年です。


ところで、今週の藤原直哉さんのインターネットラジオお聞きくださいね。この曲の歌詞とすごくリンクしてる。
藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年5月31日 日本政府は国民に何ができるのか

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月31日 ビジョンと現場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽活動再開??

この土日、久しぶり(約2ヶ月ぶり)に遠山へ行ってきました。

遠山藤原学校の新年会兼スタッフ会議です。

いつものように談話室で愉快な飲み会と、スタッフ会議

それに今回は「21世紀の肥溜め」プロジェクトの学習もありましたが・・・

遠山藤原学校スタッフのクシさんと以前から「バンドやりたいなあ」と話していたのですが、

本当にやってみよう、という方向になりました。

ギター、ベース、キーボード、パーカッションという編成で

遠山藤原学校で、お客様みんなが知っていて一緒に唄えるような曲(おもにフォーク?)を

あまりこらないアレンジでサクサク演奏しよう・・・

なにをやるかとりあえず5-6曲選曲して、2月末の遠山での集まりで初練習です。

はてさて、どんな具合になりますことやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の結婚式

11月7日 友人のまさひろくんの結婚式・披露宴に行ってきました。Dscn1526

紅葉真っ盛りの白馬村の森の中の結婚式場です。

Dscn1535

新郎新婦入場

Dscn1540

会社の上司のスピーチや、乾杯、会食など(おいしかった)

ここまではふつうの結婚式。

・・・・

余興で生演奏。この辺からこの披露宴の個性が・・・

白馬オジサンバンドの演奏。

バンマスのユタカさん(ギター)をはさんで、右は新郎(ベース)、左は僕(マンドリン)

Dscn1551

熱唱(手ぶれピンボケだけど)

Dscn1553

↑がははは・・・音はずしまくりの酔っ払い。

↓お色直しのため新郎の退場。司会(左端)はFMナガノでおなじみの

ニューススタジオの「ワカメイさん」

Dscn1556

で、お色直し

ばーん!新郎新婦 再入場

Dscn1557

新郎新婦による生演奏。花よめさん、サックス吹きまくり!!

うん、なかなか息が合った、良い演奏だ。聞かせるねえ。

Dscn1559

最後は松本の吹奏楽団「松本音楽団」20数名の演奏をバックに新郎新婦が最前列でバリバリの生演奏30分!!  全曲 新婦のサックスと 新郎のエレベをフューチャーしたアレンジ。ノリノリで大迫力でした。

Dscn1560

もっと撮りたかったけどデジカメ電池切れ。

披露宴なのか演奏会なのか? って感じで、すごくすごーく楽しかったです。

僕もこの年齢(50歳)になって、友人として結婚式に呼ばれるなんて思わなかった。

まさひろくん、かよこさん、仲良く良い家庭を築いてください。

おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん 練習中

山小屋の会の宴会にむけて、ギターで新曲を練習中です。

夢をかなえて ドラえもん MAO
http://www.youtube.com/watch?v=XJACKL1TG2M&feature=related

夢をかなえてドラえもん/mao(楽譜&歌詞)
http://www.youtube.com/watch?v=UolAoaL_Mdg

心の中 いつもいつも えがいてる(えがいてる)   
夢をのせた自分だけの世界地図(タケコプター)
空を飛んで 時間(とき)を超えて 遠い国でも  
ドアをあけて ほら いきたいよ 今すぐ(どこでもドア~)
大人になったら 忘れちゃうのかな?   
そんな時には思い出してみよう
Shalalalala 僕の心に いつまでもかがやく夢   
ドラえもん そのポケットでかなえさせてね
Shalalalala 歌をうたおう みんなでさあ手をつないで  
ドラえもん 世界中に 夢を そうあふれさせて


Main_200604


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


♪ 「あんなこといいな、できたらいいな あんな夢 こんな夢 いっぱいあるけど ~ (ハイ タケコプター)」 っていうのは、appon とか taiponの時代。

違う歌詞、違う曲だけど、これもなかなか良いノリの曲だ。

だいたい弾けるようになった。
子供たちに唄わそうっと。

声優も大山のぶ代から水田わさび に・・・・  だけどテレビがないから見たことないなー。

05


・・・・てなことを書いているうちに、

4月26日(月) 18時23分
市況-ギリシャ2年物国債利回り、13%を超える
ギリシャの国債利回りが上昇している。2年物国債利回りは13%に。

だそうだ。

空を飛んで 時間(とき)を超えて 遠い国でも  
ドアをあけて ほら いきたいよ 今すぐ(どこでもドア~)


っていう気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロハなピアノ教室

今年から、ripponが近所の子供達にピアノを教えはじめました。
みんなkaoponの保育園のお友達です。
生徒さんは毎週金曜にうちに来てレッスンをしています。

このピアノ教室、そんじょそこらのピアノ教室とは違うのです。

何が違うかって?

ピアノを教える先生(つまり僕の妻であるrippon)がズバ抜けてピアノがうまい・・・とかいうわけではありません。
ripponは、ピアノの調律士を昔やっていて、僕と結婚する前は楽器店に勤めていたけれど、別に音大でピアノを学んでいたわけではないからね。ピアノの腕前もまあ、並です。とはいえ、ピアノが全然弾けない僕からすればすごく上手いんだけど・・・

このピアノ教室がよそと違う点は・・・・授業料をもらわないこと!
音楽をお金=マネーに換算しないところが、僕のwifeらしい。

ピアノ教室のコンセプトは、「ピアノという楽器を通じて音楽を楽しめる子供になってほしい」ということ。
それは自分の子供だけじゃなく、ピアノを通じてkaoponやその友達が音楽をたのしめるようなご近所のネットワークができればいいな、というripponの思いからこのピアノ教室は始まっています。

上の二人の子供(apponとtaipon)もripponが自分でピアノを教えて育てた。二人ははもう成人したけど、ピアノも十分に楽しんで弾けるレベルになったし、それぞれに自分の好きな音楽を楽しんでいる。

そう、これからの時代に必要なことはお金=マネーじゃなく、人と人のネットワーク。
音楽は人と人が響き合える最高のツールですからね。

ピアノという楽器は、「楽しめるレベル」に到達するまでの基礎勉強にかなりの労力を要する難しい楽器だと思う。
いっぺんに10個の音が出せるというのは最大の強みであり、難しさの原因でもある。
値段も高いし、大きいし、よくこんな大層な楽器が日本中普及したもんだな。でも蓋が閉まったまま埃をかぶったままとか、荷物置きの棚と化しているピアノも少なくないんじゃないかな。

うちにはピアノが2台あります。

1台は今自宅にあるこのピアノ。僕らが結婚したときにripponの両親に買ってもらったピアノでヤマハのアップライトです。
うちにきてから、ほとんど蓋が開きっぱなしで閉められたことがないという幸せなピアノです。
Dscn2858
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう1台は山小屋にある。さすがにこちらは1年に数回しか弾いてもらえないけどね。ripponが子供のときに弾いていたピアノです。


そのピアノ教室の子供とそのお母さんたちと一緒に昨日はうちで、クリスマスのホームパーティをやりました。
最初はちょっと楽譜のお勉強をして、
Dscn2832
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscn2836
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscn2849
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのあとは、持ち寄ったお菓子を食べて遊びました。
Dscn2850
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscn2851
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お菓子食べ放題。子供達だけでもりあがっています。
Dscn2852
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大人もお菓子とおしゃべり+自家製葡萄酒と黄金の水飴で楽しみました
Dscn2853
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供達はまだまだ習い始めたところなので、今回は「発表会」はやりませんでしたが、多分来年くらいから「音楽会」+「パーティ」の形になっていくんだろうな。
この子たちがどういう風に育っていくのか、楽しみです。
Dscn2856

| | コメント (0) | トラックバック (0)