仕事

郵便の仕事 倍増?!

2-3日前にふと思ったんだ。

あれこれ欲しい、おもちゃがあるなあ、って。(こういうのを物欲という)

本業で稼いだ銭は全部家計やら家の建築やら、仕事の拡大再生産に投入しているけど、

それ以外に自由に遊びに使える金がちょっと欲しいなあ、その分余分になにかバイトでもしようかな・・・と、ふと思念してしまったんだ。

そしたら、今日郵便局で配達が終わったあと、人事担当の主任から言われた

「この請負期間中(3月中旬までのあと2ヶ月)請負料2倍出すから、2倍仕事しないか?」って。

正社員が二人長期病欠なので、配達員が足りないらしい。

僕としても厳寒期だから農作業をやれないし、建築(追加工事)も今は寒すぎるから休んでいるし、本業の方はどうあがいてもこの季節jは比較的ヒマだし、というのでこの時期限定で毎年この仕事をやっているのですが・・・

でも、頭の隅に思念が沸いてから、具体的な話が来るまで、あまりにも早すぎませんか?

カミサマも、せっかちやなあ。

時間の流れが通常より加速してますね。コルマンインデックス(マヤ暦)のいうとおりですな。

現在コルマンインデックス第8サイクル・DAY7

もうすぐ第9サイクルに突入します。

第1サイクル
ビッグバンによる宇宙の形成から体細胞生物の形成へといたる進化の過程

第2サイクル
多細胞生物が進化し哺乳類が発生する過程

第3サイクル
哺乳類が人間へと進化し、さらに社会単位として家族が発生する過程

第4サイクル
家族を越えたより大きな社会集団である部族が形成される過程

第5サイクル
多くの部族が共有する文化の誕生

第6サイクル
複数の部族を包含しその上位にたつ国家が誕生する過程

第7サイクル
世界経済の発展と通信手段の発達にともない、国家の枠を越えて地球規模のネットワークが作られる過程

第8サイクル(現在われわれがいるサイクル)
統合の原理が左脳の分析的な知から右脳の直観的な知に移行し、物質に限定されない宇宙的な意識が出現する過程。

第9サイクル
マヤカレンダーの最終段階。人類の意識の進化が完成するとされる。

このように、コルマンによれば、マヤカレンダーは人類も含んだ宇宙的な進化のカレンダーである。当然だが、それぞれのサイクルが意味している内容がマヤカレンダーに直接刻印されているわけではない。マヤカレンダーは九つのサイクルの時間枠を提示しているだけであり、これを意識の進化のカレンダーとして理解し、それぞれのサイクルを上のように解釈しているのはコルマンだ。これがコルマンのマヤカレンダーのユニークな解釈である。
第8サイクル(現在われわれがいるサイクル)
統合の原理が左脳の分析的な知から右脳の直観的な知に移行し、物質に限定されない宇宙的な意識が出現する過程。

ちなみに各サイクルの一つのDayおよびNightの期間

第1サイクル 12億6000万年
第2サイクル 6億3100万年
第3サイクル 310万年
第4サイクル 18万年
第5サイクル 7900年
第6サイクル 396年
第7サイクル 19.7年
第8サイクル 360日
第9サイクル 20日

めまぐるしく世の中が変化するのはこのせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬季郵便配達請負業務 開始

さて、もう十数年続けてやっている、冬季の郵便配達請負業務が今日から開始です。

3月の中旬まで約3ヶ月 、時間を切り売りしてお金に換える生活の始まり・・・

休みは日曜のみ。正月前後は2週間くらい休日なしで配達です。

くれぐれも事故(車の事故&誤配達)のないように自分に気合をいれつつ、黙々と淡々とこなしていきたい。(始まりがあり終わりがある仕事だからなんとか出来る。入社から定年まで延々と切れ目なく郵便を配ることのできる郵便の正社員というのは、僕にとってはオソルベキ異人種だ。)

基本的に朝から行って午後2時ー3時ころには終わる仕事なので、印刷の仕事は並行してこなせるし、やりくりしたらいろいろやりたいことはこなせるのですが、泊まりで遠出というのができなくなる、この点のみしばらくガマンです。

心配なのは、請負期間中に中東あたりでドンパチ始まってガソリンが目茶高騰すること・・・3ヶ月で約700リッター使うので、いつぞやのように高騰するとかなり痛い。まあ、いつも入れてるスタンドで400リッター分だけチケットは購入済みなので、そのスタンドが倒産しないことを祈りつつ・・・です。

郵便の仕事、と軽んずるなかれ。

この十数年の郵便の稼ぎ分≒自宅の建物2棟の材料費 なんだからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パカパカ塾

27日、遠山に向かう途中で伊那にある「パカパカ塾」様に納品をしました。
毎年、もう何年もオーダーを頂いているのですが、うかがうのは今回初めてです。


Dscn0966
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポニーと道産子中心の乗馬塾です。

Dscn0971


Dscn0967


Dscn0970


Dscn0972

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このあと遠山に向かうため農道を走っているとノラ牛に遭遇しました。
牧柵から外に出てしまったようです。(パカパカ塾の牛ではありません)

Dscn0975


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠山藤原学校のユニフォーム  2 改定版

遠山藤原学校のユニフォームのデザイン、背中のイラストを囲む飾り罫が、遠山名物の百足を想起させるということですので、改定版を作成中です。

遠山藤原学校のキャッチフレーズ「遠山郷から日本を変える」をいれてみました。
これでいかが?

背中用
Dscn0513
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胸用
Dscn0512
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタッフ用は  STAFF の文字入り。
一般売りができるならSTAFF無しで、ベースになるシャツの色も別色で作ればいかがでしょう?

やはり、遠山氏の家紋はお椀にお箸を乗っけたデザインなので、「スローフード」の象徴でもあり、
「経済とはいかに飯を食うか?」ということですので、はずせませんね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

遠山藤原学校のユニフォーム

遠山藤原学校のユニフォームを作りましょう、ということで、デザインを考えています。

素材はポロシャツでいかがでしょうか?
Dscn0500

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カラーはさわやかにオパールグリーン’(160)かライトブルー(488)あたりで、

デザインは胸のワンポイントが 横幅9cmくらいで
Dscn0496
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑兎岳 聖岳 ちょっと高さを強調してデフォルメしてあります。

背中は、遠山藤原学校のメイン会場、旧木沢小学校。デザインの横幅26cm。画像クリックで少し拡大します。
Dscn0498_3


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事は手書きのアナログ風味です。

プリントカラーは濃いアサギ色(緑がかった濃い青)

あたりでいかがでしょうか?
スタッフの皆様コメントを!

ポロシャツのサイズはXSから大善くん用のXXXL寸まであります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松本深志高校 吹奏楽部

長男taiponが在籍していた、松本深志高校の吹奏楽部から今年も定期演奏会のステージ衣装(第2部ポップス演奏用)のTシャツの注文をいただきました。

4月、5月はかつてないほど、「あっとほーむ」の本業(衣料品印刷・シルクスクリーン)が忙しくてありがたかったです。
このブログをご覧のかたからは、yuponさんっていつも家を建てたり畑仕事してたりで、よく食べていけるね・・・といわれる時もありますが、隠れてこっそり本業の仕事に汗を流しているのです(おいおい!もっと真面目にやれ!!)
Dscn0372


Dscn0373

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、松本深志高校吹奏楽部の第29回定期演奏会は、
松本市の長野県松本文化会館大ホールで6月6日に開催されます。
開演(13:30)
総勢93人の大吹奏楽団です。久しぶりに聞きにいくかな。


男子部員ステージ用Tシャツ ↓ 
taiponの時は赤いTシャツにマジックで「男」と手書きしていたな・・・
Dscn0395


| | コメント (0) | トラックバック (0)

山小屋の会・御柱Tシャツ完成

前の記事で紹介した山小屋25周年御柱Tシャツが完成しました。
普段はお客様のご要望に応じてデザイン・印刷をする「御用聞き」スタイルの商売がメインですが、たまには(今回は)自分で好きにデザインして印刷します。

小川神社御柱祭当日は山小屋の会一同で着ていきたいと思います。

前面
Dscn0128_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前面UP

Dscn0129_2
おおっと!ミスプリント発見!! r が抜けている!!(汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後 御柱のシンボルマーク 梶の葉紋
Dscn0130_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
後 着たところ
(このままでは見苦しいので、モデルは後日kaoponに差し替えます)
Dscn0135
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山小屋の会 御柱Tシャツ

5月3日に山小屋の会のみんなで小川神社の御柱里引きに参加の予定です。
現在、みんなで着るユニフォームTシャツをデザインしています。

Dscn0127


| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本クラフトフェア

年に一回松本市の県(あがた)の森公園で行われる、クラフトフェアまつもと(第26回) 

今年は次の日程です。

5月29日(土)11時~17時
5月30日(日)9時~17時

信州の工芸作家が一同に会して開かれるクラフトの一大イベントです。
僕はクラフトマンではないので出品はしませんが、クラフトフェアの運営本部さんから本部企画のオリジナル商品の作成のお仕事を承り、現在作成中です。

Dscn0120
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscn0122
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Dscn0123

屋外イベントなので、当日の晴天を祈念します。
当日僕は遠山郷で遠山藤原学校の農作業だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の飯と明日の飯

今日の飯は、こういう仕事をして食べています。

シルクスクリーンによる衣料品への印刷。
この仕事をメインにして25年食べてきました。
「yuponさんの仕事は何ですか?」とたずねられたら「Tシャツの印刷屋です」と答えることにしています。
でも冬郵便配達をしているエリアの人たちは僕のことを「郵便さん」だと思ってるし、
近所の人は僕を「お大工さん」だと思ってるし、
本業をやってるところはあまり外からは見えないからね・・・


Dscn3074
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscn3075
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Dscn3077
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デザインいたします。
商品を持ち込みで印刷のみの場合も承ります。
Tシャツ・ジャンバー・はっぴ・パーカーなどベーシックアイテムは当方であつらえることもいたします。

右サイドバーの プロフィールの中に当方のメールアドレスあります。お問い合わせください。

明日の飯は何で食う・・・?
とりあえず自給自足の分野はまだまだ探求の余地ありです。農においてもエネルギーにおいても。
食品加工分野をもっと開拓したいですね。

でもまずは、増築を今年中に終わらせて母をこちらに住まわせることが、当面やらなきゃならないことですね。 
昨日は春休みで帰省中のtaiponも工事に参加。増築も急ピッチに進んでいます。
Dscn3079


2010年3月16日 (火)
藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年3月16日 今日の飯と明日の飯
以上、今週の藤原さんの話を聞いての記事でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧